職業別・勤務形態別求人情報サイト活用・未経験募集

期間工(期間契約社員)とは

期間工とは期間契約社員とも呼ばれ、自動車工場や電子機器部品の工場で働く雇用形態をさします。
特に大手の自動車メーカーや製造メーカーの期間工は人気が高く複数応募する人が多い仕事です。
期間工は基本、会社に直接雇用されるため派遣社員と違い、給与も高いのが特徴です。

期間工に必要なこと

期間工は未経験でも採用してもらいやすく、健康であれば採用してもらえます。
そのため、入社前には健康診断がありますが通常に働ける方であれば問題ありません。
また、髪の色や長さなどは基本自由で特に気にすることはありません。

期間工の残業や夜勤

会社によってまちまちですが、繁忙期は残業や夜勤を行うところが多く自由に選択するのは難しいです。
反対に手当はきちんと出ますから、稼ぎたい人におすすめの仕事です。
短い期間で稼ぎたい人におすすめですが、6か月以上になると有休も取れます。
稼ぎたいけど、長く働きたい人でも大丈夫です。

期間工と寮

基本的期間工の求人は寮に入るのが通例で無料で利用できるところがほとんどです。
光熱費については別途負担のところもありますが、食事補助がでるところが多く、食費込みで2〜3万で月生活できるのも魅力です。

期間工と保険

ほとんどの大手では健康保険だけでなく社会保険が義務づけられているところが多く失業保険や労災保険に
ついても基本加入になるところがほとんどです。
会社によっては厚生年金に加入するところもあります。

期間工のメリットデメリット

期間工のメリットとしては、やはり短期間でも稼げるところでしょう。

 

入社祝い金として10万以上の支給があるところも多く、月給も30万ほどで備品付きのワンルーム寮付きや食堂や大浴場付きのところもあります。

 

また未経験でも就業しやすく誰でも仕事に就きやすいのも特徴です。
特に寮費・光熱費無料のところでは、給与以上に生活費が限りなく安くなるためお金を貯めやすいのが最大に魅力です。
6か月以上で経験者手当がもらえたり、慰労金や報奨金で数百万もらえるところもあり、稼ぎやすいのもメリットです。
企業によってはそのまま正社員への雇用ができるところもあり、仕事があえばそのまま正社員になることも可能です。

 

デメリットとしては基本寮生活で、仕事中心になりがちです。稼ぐこと目的の人には気にならないかもしれません。
また、企業直接雇用ですがあくまで期間契約のため、6か月を節目とした契約終了の可能性があります。
短期で稼ぐ上では問題ありませんが、安定性という意味ではデメリットです。

page top